【アレルギーについて考える 2】アレルギーはエネルギーである?

JUGEMテーマ:健康


【アレルギーについて考える 2】

 

物には固有の周波数があると言われています。
 

「トマトのアレルギー」がある方に、

トマトの周波数のエネルギーを照射するとトマトを食べていないのに、
トマトを食べた時と同じアレルギーの症状を引き起こすといいます。

 

トマトを食べてないのに不思議ですよね。


IMG_2063.JPG

西洋医学的には食べたなり、
触れることでアレルギーの反応を引き起こすなら説明はつくのでしょうが、
食べていないのに反応がおきる。
 

トマトのエネルギーの照射の結果、アレルギーの反応が起きる。
 

アレルギーはエネルギーとも言えますね。

 

トマトの例以外でも、「スギの花粉症」の方は同じような体験をしているかと思います。


 

年明け、

・今年のスギ花粉予報が発表されたり、

・テレビのCMでスギ花粉が舞う映像が流れたり、
 

これを見たり、知ったりすると

スギ花粉はまだ飛んでいないのに、

花粉症の症状が出てきたりしませんか?
 

スギ花粉のエネルギーをキャッチしていたりしているのかもしれません。



 

さて、ちょっとセラピー的にみていくと、

エネルギーバランスを崩していともいえますね。
 

スギの花粉症だったり、
食物のアレルギー、
化学物質やその他、
過剰に反応した結果、

エネルギーバランスが崩れ、

アレルギーの症状を引き起こしている。
 

東洋で始まった、氣の流れについての研究も、

海外ではそれをさらに応用して色々な効果を上げています。
 

キネシオロジー的、アレルギーの調整法も非常に面白いと思います。
 

アレルギーもエネルギーの流れを色々な方法で調整していくだけで、
薬に頼らなくても、本来持っている治癒力で楽になれるはずです。

 

私自身も極度のアレルギー性鼻炎でしたが、

時々でるだけで、気にならなくなりました。
 

体質は変わります。
 

完璧に治らなくても、過剰に反応しない体質になればいいのです。


【アレルギーについて考える1】毎日食べてる食物もアレルギーになっている。

JUGEMテーマ:健康


【アレルギーについて考える】

先日のセミナーで色々とヒントをいただけました。

私も花粉症に対してはそれなりの効果を出している積りではありましたが、
もっと根本的に、影響を受けにくい身体になる情報が得られたと思います。

食物と言うと無農薬や有機栽培など素材に注目したくなりますが、
良い食べ物でも、

自分の体が出来ていない、
消化吸収が出来ていないと、
 

場合によっては毒ともなりえます。

素材その物も自分に合うのか?合わないのか?
 

吸収出来ていないなら栄養にもならず。
 

アレルギーを引き起こしやすい栄養状態、
身体の状態にしているかもしれません。
 

日常、当たり前に食べている物も、
大きくアレルギー的な反応が出ているのではなく、
知らず知らずの内に蓄積されたり、
身体の不調を作っているかもしれません。
 

有機、無農薬などの考えは置いといて、日常、食べてる素材をチェックしてみました。

IMG_2060.jpg
 

アレルギー的なキネシオロジーの高感度な検査方法を使いましてチェックしました。
 

お米、小麦粉、片栗粉、コーンスターチ、パスタに、16穀米。
 

意外や意外。

お米、小麦粉、片栗粉に反応でした。
 

びっくりですね。
 

アレルギーのバランス調整したら、

途中、嫌なエネルギーが溢れてきて、
良い状態と戦う感じです。
 

お互いが拮抗しあう感覚です。
 

友子はお米、パスタが駄目でした。
 

食べても身体が喜ぶ状態にしていく必要がありますね。

 

影響を受けない身体になるようお手伝いさせていただきます。

アレルギーのご相談も承っております。



ご予約・お問い合わせメールフォーム

 


| 1/1PAGES |