ハンドパワー???

昨日、こんなことがありました。

住宅街を歩いていると、ぱっと見ましたらそこには足を引きずっている「すずめ」がおりました。

カラスがツバメをそばで追いかけていたので、このスズメも襲われてしまうかなと思い、心配して見ていました。

たまたまワンちゃんの散歩で通りかかった女性が気になったのか、
「どうされましたか?」と言われましたんで、

「スズメが足を怪我して動けないでいるんです!」と答えました。

その女性も心配してくれて、そしたら、
「そこにももう一羽、スズメがいますよ!」
・・・と言いますので、見ましたら

なんと気付かなかったんですが、横たわっているスズメがおりました。
どう見ても死んでいる様子。

同じ場所に2羽も倒れているスズメがいるなんて・・・。

その時、手前の足の悪い、スズメに私が
「お前、大丈夫か?」と指で触りました。

するとその女性が、「鳥インフルエンザは大丈夫ですかね?」と言われました。(もう触ってしまいましたよと思いながら・・・)

「保健所か獣医さんに連絡した方がいいですよね!」と言うことで連絡してもらいました。特に鳥インフルエンザの情報が入ってきていないから問題ないとのことでしたが、同じ場所に2羽の傷ついたスズメがいるなんて何かあるのか?なんておもっちゃいました。

先ほど私が触れた、スズメですが、当初私がそばに行っても全然動かなかったんですが、電話をかけている間に道路の反対側に飛んで行きました。

さて、もう一羽のスズメですが、先ほどまで倒れて、足を上げている状態だったんですが、よく見るとなんとまぶたが動いたのが感じました。

「思わず、あのスズメのマブタが動きましたよ!生きてますよ!」と
ひっくりかえっていたスズメが知らないうちに体を起こし、ぼさぼさの羽で足が完全に弱って元気がない状態でした。

この女性とお互い、スズメを見捨てて帰るに帰れない状態でした。
「自然な摂理にまかせますか?」と言うことで帰ろうとした時、
もしかしたら動けるのでは??
・・・なんて感じ、その弱っているスズメに手をかざしました。

するとむくっと立ち上がり、その場から逃れるかのようにして飛んで行ってしまいました。。

元気になって飛んで行ってくれたのは何よりですが、
なんで2匹も弱っていたのかが不思議。
1羽は完璧に死んでいる状態でしたのに・・・。

壁にぶつかって気絶?
その前に壁なんかも何も無かったんですが。

とっても不思議な出来事でした。
単なる気絶?偶然?
まさか私のハンドパワー?で再生???(笑)

よくわかりませんが、とにかく元気になってよかったです。

後はあのスズメが鳥インフルエンザでないことを祈りますが。


そのスズメ事件の後、患者さんが来院されたんですが、
その方、ヒーラーさんなんですが、

「先生のオーラが今日はとっても輝いています!」
・・・なんて言っていただけました。

ハンドパワーの効果だったらもちろん嬉しいですが、
不思議な体験でした!

湘南・茅ヶ崎にある ココロとカラダのホリスティックケア ちがさき整体クリィニク


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ちがさき整体クリィニク
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-3-22 イサベルビル2F
TEL/FAX:0467-82-7215
E-mail: info@7iro.biz
URL: http://7iro.biz/ 








コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック