速読クラスに体験参加!

先日、速読の体験レッスンに参加してきました。
先月、体験説明会に参加して、今までの速読の学校と比べて、
考え方がユニークな点、そして先生の話がとても興味深く、
今回は実際にレッスンされている方と一緒に授業を受けてみました。

ここでのレッスンの内容は詳しく聞いていないので、何とも言えないのですが、眼球運動、呼吸法、6秒間でどこまで読めるかを記録していくのです。

私の席の傍にはスピーカーがあり、高速で英語の音声が流れているなか、
それと並行して速読のトレーニングが行なわれるのです。

この音声、気になりまして、集中できない。(笑)
英語の高速音声を聞くのもトレーニングの一種でこれと同時に速読トレーニングもすることで脳のいたるところが刺激されるようです。

長年やられている参加者の方は全然きにならないようです。

受講回数によって先生からの読み方の指示がそれぞれの方にあるんですが、
今回は初めての体験でしたので、1行ずつ、読まないで(文字を目で追うだけ)で、10分間続けていくトレーニングがあり。

ただ、この時、先生から質問されてそれに答えていくものでした。
好きな色について、その理由、自己紹介みたいな感じで。

目で文字を追うだけですが、人の話している言葉が気になり、文字を追うスピードが落ちてくる。そして今度は目で追いながら自分が話すわけですが、
同時にこんな作業をしたことがないので、驚くばかり。

あっと言う間の45分間のレッスンでした。
予定よりも5分オーバーしたらしいですが。

何が何だかよくわかりませんでしたが、とにかく頭が疲れました。

この日記を書いていて今気づいたんですが、
文字を目で追いながらの好きな色、自己紹介ですが、
かなり鮮明にあの時のことを覚えていました。

相手の顔からどんなことを言って、話のやりとりから何から何まで以外と覚えています。
普段の自己紹介ですと覚えていないんですがね。

少人数だったと言うこともあるんでしょうが、
この記憶はその時の訓練方法の効果で脳の記憶能力を高める働きがしているのかもしれません。

この訓練についての詳しい説明を受けておりませんが、
私の勝手な解釈ですと、

目でただ追うだけで意味を考えずにただ動かすだけなので、
左脳の働きを止めること。そしてこれと同時に高速スピードの英語の音声が加わり、そして人の会話にもアンテナを張る。

先生曰く、意識は本だけに視野を広げるのではなく、180度に近い角度で全体を見れるくらいの意識で本を読むことと。

能力がアップすれば聖徳太子のように何人もの人の会話を同時にできそうでもある。

リモートビューイング的にもあえて左脳の働きを止めることと共通しているようです。
詳しい理論は聞いていませんのでわかりませんが、
とても興味深いです。

私自身ももっともっとパワーアップしていきます。
どうぞご期待ください!

湘南・茅ヶ崎市にある ココロとカラダのホリスティックケア ちがさき整体クリィニク
---------------------------------------------------------------------------
ちがさき整体クリィニク
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-3-22 イサベルビル2F
TEL/FAX:0467-82-7215
E-mail: info@7iro.biz




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック