臆病者と言われる勇気を持て!

やっと夏らしい日になりました。こんな天気に富士山に登りたかったです。
でも全然後悔はしていません。その時を楽しみ、そしてそこから何かを学べていると思えるので。
予定の変更で新たな出会いや院内のレイアウトの変更もおかげさまでできました。

さて、先日富士山の5合目でお世話になった方から言われた言葉、
「臆病者と言われる勇気を持て!」について改めて調べてみました。

7月19日 海の日を前に朝日新聞の天声人語に書かれたお話。

この言葉は
羽田空港に着陸を試みた機長が濃霧の為、羽田が目の前にも関わらず、羽田に着陸せず別の空港に到着。当初乗客から落胆の声があがる。
今で言うブーイングだったと思いますが、その時、他の飛行機が着陸に失敗し炎上して大惨事となり・・・。

当初、この機長は「臆病者」と乗客からは思われたのでしょうが、
このニュースを知った時点でこの機長の判断は適切だったと感謝に変わることに・・・。

この天声人語、先日の大雪山の事故の事を受け、そしてこれから夏休みに入る前に自然に対して、厳かな気持ちと謙虚さを持つことで事故を防ぐ為の戒めであります。

人間、「自分だけは大丈夫!」「ちょっとこれくらい!」「多分・・!」
などなど、ちょっとした気の緩みや過信することで後で後悔してしまうことがあるかもしれません。

例え、臆病者と言われても、撤退する勇気、決断することって大事ですね。

私はこの言葉で、2日の日の富士登山を諦めましたが、
折角登られた方々にはほんと無事にケガもなく登られ、そしてご来光を拝む事ができていればと思っています。

富士山はまだありますので、天気のいい日にまた行かせていただきます。

「臆病者と言われる勇気を持て!」と言う言葉、自然を前にする以外も
普段の中でも必要な考えですね。

私自身も人のカラダやココロを扱っている者であり、
仕事にもいかしていきます!

湘南・茅ヶ崎市にあるココロとカラダを笑顔にする整体サロン
ちがさき整体クリィニク

---------------------------------------------------
ちがさき整体クリィニク
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-3-22 イサベルビル2F
TEL/FAX:0467-82-7215
E-mail:info@7iro.biz

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック