封印していた療法にて「低体温の方が・・・」

JUGEMテーマ:健康
 
みなさん、こんにちは!
湘南 茅ヶ崎のココロとカラダが笑顔になる整体サロン、
ちがさき整体クリィニクの柴田です。

今日もとってもいい天気です。
昨日は平塚の八幡宮にて銀杏の黄葉が見事でした。
風が吹くと銀杏の葉がいっきにさらさらと落ちてくるのが何とも言えず。

そして黄色の絨毯の上で太鼓の演奏が見れとっても素晴らしかったです。
おかげさまで大変リフレッシュできました。


さて、先日の土曜日に低体温の方から相談を受けまして、
その方のバランスを診させていただきました。

聞くところによりますと、体温はいつも34.8位。

一般の平均的な体温は36.5と言われておりますが、
これではかなりの低体温と言えます。

低体温の状態ですと代謝が悪く、
女性にとっては脂肪も燃焼しずらいなどダイエットをしたい方にとっては不利ですし、

免疫の機能が働きにくくなりますので、
風邪とか色々な病気に対しても気をつけていかなければなりません。

がんも低体温だとかかりやすいとも言われています。


同じタッチフォーヘルスのインストラクターである柏の小堀先生から
「もぐさ療法」が低体温にとってもいいと聞いておりましたので、
私もこの器具を持っていましたので試してみました。

ご自宅に帰り、体温を測っていただいたら、
34.8度から35.7度。現在は35.6~7度位をキープしている模様です。

0.9度上がったわけです。

ちなみにこの「もぐさ療法」は正式には違う名称で、
形も非常に怪しいですが(笑)、色々な臨床が出ています。

Image822.jpg
▲プレートの一部を公開します。こちらの面が皮膚に設置する面です。
もぐさのエネルギー・熱エネルギーが電線を通して流れてきます。

お灸のように直接に皮膚に当てるのではなく、
もぐさが燃えたエネルギーを特殊なプレートを通して調整していくもの。

直接熱くなることもありませんが、
エネルギーを通して体が熱くなる方もおります。
非常に摩訶不思議な療法です。


私は普段ほとんど使っておりませんが、
使用すると確かにその後は体調の変化や病院の検査などでも
すこぶる調子がいいです。

そんな「もぐさ療法」ですが、

いかんせん、問題なのが「におい」の問題。
これさえ気にしなくなるようになれば非常にいいです。

さて、次回この「もぐさ療法」をして
体温がさらに変化するかを試してみます!


ちがさき整体クリィニク ロゴ  湘南 茅ヶ崎市にあるココロとカラダが笑顔になる整体サロン


   神奈川県茅ヶ崎市共恵1-3-22 イサベルビル2F 
 TEL/FAX:0467-82-7215   E-mail:info@7iro.biz


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック