アンシェントメモリーオイル ハートチャクラ

アンシェントメモリーオイルのそれぞれのオイルを紹介させていただきます。
 
本日、紹介するのはハートチャクラのオイルです。
こちらのオイルは2016年まで定番オイルとして非常に人気のあるオイルでした。
メモリーオイルの製作者のミスドナの意向で、新規オイル5種類と限定オイル1種類を生産・販売することになり、
毎年50種類のオイルと限定オイル1種類を生産することになりました。
新規のオイルが増えることで、入れ替え制でオイルが変わる仕組みになりました。
その関係で今回、ご紹介する、メモリーオイルのハートチャクラは2017年は生産が中止になりました。
ですが、特別に海外から数量限定で入荷しましたので、ご紹介させていただきます。

 
「感情のバランスを取り、ハートチャクラを開かせて愛と癒しを受け取る。」為のオイルです。

 
アンシェントメモリーオイル

 
エメラルドグリーンに色で、とってもきれいです。
 
この画像ではわかりにくいですが、このびんを光に当てるとほんと綺麗です。
 
アンシェントメモリーオイルの楽しみは瓶の色を見ているだけでも本当に癒されるのです。

 
私は色や光を使ったカラーヒーリング「カラーパンクチャー」と言うドイツからやってきたトリートメントを行っていますが、目からもしっかりと癒されています。
 
アンシェントメモリーオイル

 
アンシェントメモリーオイルのハートチャクラは以下の素材で作られています。
 
瓶の中に沈殿物が見えますか?
 
【オイル】ヒース
【ハーブ】ローズ

ヒースのオイルって?
初めて知りました。

 

赤紫のお花みたいです。
利尿作用をはじめ、抗菌作用や美肌にもよろしいようです。

これにローズのオイルが加わります。
 

これらの自然素材な物を使ったオイルで、どうやったら緑色になったか?
よくわかりませんがこんなボトルに仕上がっています。
 

香りは以前どこかで嗅いだことがあるような・・・
 
清涼感があるトニックシャンプーのような感じです。
 
そこに少し甘味が加わったような感じです。
嗅げば嗅ぐほど、とっても神秘的です。
 
知らないうちに時間がワープしていたりします。(笑)

緑色の効能としては集中を促す色でもあります。
瞑想しながらハートチャクラを意識するのは非常によいですね!


アンシェントメモリーオイル
50種類以上あるアンシェントメモリーオイルの中で直接、チャクラのオイルはこのハートチャクラだけです。
チャクラは人間の背骨に沿って7つの出入り口が球体となっているといいます。

このアンシェントメモリーオイルのハートチャクラは第4チャクラ 胸の位置にあります。
 
ハートチャクラのテーマは
愛、心を開く、コミュニケーションであったりします。

 
過去に傷ついた心、閉ざされた心・扉にそれを優しく開かせること。
 
少しずつ負となっていた物を解放し、相手にも気持ちも許し心を開いていきます。
 
ハートを広げることで相手も受け止め、不安な気持ちも溶かしていきます。
 

私が普段セッションでつかっているのがチャクラ音叉です。
緑色の音叉が台チャクラの音叉です。
 
セッションの時は香りの他にさらに音叉も響きわたります。
 
コミュニケーション、恋愛にもっとうまくやっていきたい方にはお勧めのオイルです



 

 
ハワイのヒーラーが作ったパワーオイル アンシェントメモリーオイル
2本から送料無料で全国に 2012年から販売 詳しくは>>>

キネシオロジーとビジョンリーディングなどあなたにあったやり方で

最大限サポートをさせていただきます。




お客様の声も280件以上アップされております。>>>


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック