タッチフォーヘルス・キネシオロジーの応用でくしゃみや鼻水にも・・

JUGEMテーマ:健康 
おはようございます。
湘南 茅ヶ崎の心と体に効く整体サロン、ちがさき整体クリィニクの柴田博之です。
 
10月に入り、秋も深まる今日この頃です。
朝晩も冷え、体調を崩している方も多いのでは?
 
 
10月はイベント等も目白押し。9周年のイベントも無事終了。体調管理に気をつけなくてはなんて我ながらも思っております。
 
ここ数日、私自身、鼻水、くしゃみが朝晩のみ出始め、花粉症の症状?みたいになっています。季節の変わり目にちょっと起きたりします。
 
13歳からスタートしました、アレルギー性鼻炎で季節を問わず1年中、苦しんでましたが30歳にて体質を改善する機会に恵まれ、それ以来、薬を飲まなくても大丈夫な状態になっています。
 
その体質を変えた方法とは?
また後日に改めますが、昨夜は寝る前に不覚にも鼻水が止まらなくなりましたので、私自身が行っております、タッチフォーヘルスのキネシオロジー的な応用でお陰様で症状が数分で治まり、朝までぐっすりと眠る事ができました。
 
タッチフォーヘルス・キネシオロジーの応用して考えていくと色々な事にも良かったりします。
杉花粉症の方々にもとっても良い反応でした。
 
さて、今朝は4時半から起きています。
実はこれもキネシオロジーの応用なんですが、眠る前に行うと時間通りに私は起きる事ができたりします。
 
セラピーとして、心や体の問題、自己実現に対してのセッションにタッチフォーヘルスやキネシオロジーを使っておりますが、日常生活で色々と応用できないかを実践してます。
 
まだまだ、さらに応用範囲があると思いますので、色々と試して効果を上げていきたいと思います。
 
 
さて、そんなキネシオロジーですが、
 
10月13日(日)、14日(祝月)にタッチフォーヘルス・キネシオロジーのセミナーを開催します。
これはIKC国際キネシオロジー大学の公式クラスのレベル1です。
世界に広がる、キネシオロジーのベースとなったなったもの。
 
2日間のセミナーの中でとにかく色々な調整法、エッセンスを学びます。
 
 
簡単にストレスや痛みを軽減させたり、姿勢の改善、音を聴く能力の向上や音のストレスの解消、見る能力の向上などなど色々な事を学びます。
 
プロの方が施術の一環で、一般の方が家庭で家族の健康に対してと色々な事がこの2日間でできるようになります。
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック