パニック障害の方 電車も楽に乗れると報告を頂きました!

JUGEMテーマ:健康
いつもありがとうございます。
湘南 茅ヶ崎の心と体に効く整体サロン、ちがさき整体クリィニクの柴田博之です。

パニック障害で御悩みの方から、「電車も楽に乗れるようになりました!」とご報告をいただきました。

今までは朝や夕方以降の通勤ラッシュの時間帯は特に電車に乗る事ができなかったそうですが、

段々と、「大丈夫かな?」と思えるようになれたそうです。
乗ってみたら不安感も起こらず普通に乗れたようでした。


他にも日常で感じていた不安や聴覚過敏だった症状もそんなに気にならなくなれたそうです。

一歩一歩の改善が勇気と自信になってくれます。



勇気を持って失敗を恐れずに試していただけたことに拍手を送りたいです!
パニック障害ですが、タッチフォーヘルス キネシオロジーや音叉などを通して不安・心配・恐怖に感じるのを解放させていただきました。

上記の画像は通勤の電車の中の風景です。
パニック障害の方は画像を見るだけでもドキドキしたり、不安に感じるかもしれません。

それをタッチフォーヘルス キネシオロジーではイメージした時に体に感じる感覚を10段階で体感していただきます。

イメージするだけで、
  • ドキドキが10
  • 頭が熱くなる 8
  • 肩に力が入る 8
  • 汗が出てくる感じ 7
  • 不安感   9
・・・などなど、数値化した上でセラピーを進めていきます。

タッチフォーヘルスなどのストレスを解放するセラピーを行うとイメージしても段々と感じにくくなってきます。

自分の感覚でも体感しながら、「筋肉反射テスト」と言うものを利用してストレスに感じていた感覚がどうなっていくか?筋肉の機能を利用すると段々とストレスが解放していくのに気づけるはずです。

イメージで軽くなることはとても良いことですが、実際に電車に乗るとでは違います。
最初は電車に乗るのは1駅でもいいですし、2駅でも良いです。

そうした1歩1歩が未来につながります。

実際になった方でなければ気持ちはわからないと思います。
こうして私もクライアントさんのお話しから勉強をさせていただくわけです。

もっとお役に立てれるようがんばります。
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック