読解力がないんです!意外と多いです!

JUGEMテーマ:健康


心と体のお悩みを解決する整体サロン、ちがさき整体クリィニクの柴田博之です。

最近、「読解力がないんです!」と相談されることが多いです。

意外と多いのにびっくりです!




「読解力がない!」

このお悩みは以前の私も真剣に悩みました。

お陰様で、私はキネシオロジーによって読解力の問題を改善できました!


学校の授業でも読んでも頭に入らない。

何が書いてあるのか?
ただ、文章を目で追っているだけで、
頭に入っておりませんでした。


音読なら頭に入りやすいのか?
・・・少しはいいような気がしますが、
あまり理解したとは言えません。


いろいろ試したことありました。


学校の授業や受験等、国語は非常に苦手でした。


「読解力がない!」

これは単に国語力がないのか?
単なるバカなのか?

本を読みたくても入らない。
大学の時、レポートを書くときは苦労したのを思い出しました。


読書を増やせば、改善できるのか?
と色々と読みやすそうな本から攻めもみました。

本によっては面白く感じる本もあったけど、
専門書になると、頭に入らない。


面白くない、同じ行を何度も読んでしまう。。。
すぐに眠くなってします。
本も時々落としてしまう。
本を購入しても最後まで読めない。

本を読むことにコンプレックスを持ってました。


今までの自分は単に「読解力」がない、国語力・文章を理解する能力が無い?くらいの感覚でした。


それが、「タッチフォーヘルス」と言う、触れるだけで健康になるセラピーを学んだ時に、

ここで初めて、「学習障害」と言うことを知りました。


まさに私が本を読む時の問題が症状として書かれてました。


「学習障害」はwikipediaによると、全般的な知的発達に遅れはないが、聞く、話す、読む、書く、計算する又は推論する能力のうち特定のものの習得と使用に著しい困難を示す様々な状態を指すものとあります。





私の場合、「読む」以外にも色々と思い当たる事がありました。

「聞く能力」・・・人の話しを聞いても抜けてしまう。何度も聞いてしまう。講演会で話を聞いても、その時、感動しても残っていない。

「話す能力」・・・人前で話すと緊張して、頭が真っ白に。
緊張していなくても、説明することが何を言っているのか自分でもわからないことが。

「計算というか数字を覚えるのが苦手」


タッチフォーヘルス キネシオロジーを学んだ時、

「もしかして自分も学習障害なのか?」

これはマイナスに考えたのではなく、もしかしたら自分の問題が改善できるのではと思えたのです。


私はドクターから「学習障害」と診断されたわけではありません。

海外からのキネシオロジーの先生に何人かにチェックしていただきましたが、人と脳の使い方が違うのと、スィッチを無意識に切っている状況でした。

キネシオロジー的には学習障害のパターンだったようです。


それが、「学習障害」のパターンを改善していったことで本の読み方、人の話し、話す事、説明すること

・・・などが改善することができたのです。



自分の問題を回りに告白した時、

意外と同じような悩みを抱えていた方がいるのでした。

キネシオロジー的にバランス調整をすると、まるでスイッチが入ったかのように、本の読み方が変わったり、頭のクリアー感を感じられた方ももおりました。

ビジネスにおいてもプレゼンや会議においてもいつもよりもまして上手くいったとお喜びいただきました。






私は学習障害と診断されてはおりませんが、クライアントさんの中にはドクターに学習障害と診断された方がおります。
症状を聞けば自分にも当てはまっておりました。

実際に学習障害とは診断されなくてもボーダーラインかそれに近い方は多いのでは?と思います。


ドクターが実際にどのように学習障害と診断するかはよくわかりませんが、

キネシオロジー的にはいくつかの検査を通して脳の使い方をチェックしていきます。

そこで脳の使い方がわかるので、学習障害的のパターンもわかります。

バランス調整によりスイッチが入ると、本の読み方もその場で変化を体感できる方も多いです。


キネシオロジーと言うと、筋肉反射テストをイメージされる方が多いと思います。
筋肉反射テストは気付きを促し、
確認する為の道具だったりします。

キネシオロジーはただ、筋肉反射テストをするだけではないのです。



キネシオロジーはこの筋肉反射テストを使い、バランスを取る色々な方法を通して調整を行うのです。

私も色々なキネシオロジーを学んできました。
臨床を通し、さらに応用もしてきました。


私にとって、「学習障害」と言うキーワードから
「読解力」の問題だけでなく、他の事も改善し自分にも自信を持てるようになれました。



先日、学習障害の問題のセッションをさせて頂いた方にお会いした時、
あまりにも変わっているのでびっくりしました。

堂々と周りの方とコミュニケーションをしっかりとり、自分の意見をわかりやすく伝えておりました。
自信溢れる姿で感動しちゃいました。


その後、お話しをしたら私に人生の方向性を見出してもらったみたいなことを言われましたが。(笑)

嬉しいお言葉ですねえ。


「学習障害」と言う言葉が適切かどうかわかりませんが、

学習障害的な症状のパターンを持たれている方は潜在的に多いのでは?と思います。

先天的ではなく、後天的におきたのであれば改善できるチャンスがあると思います。

スイッチが入ることで、今までやりにくかったことが、しやすくなるかもしれません。
そして自信もついてくることでしょう!

さらに、自分のやりたいこと、可能性に気付け、充実感も得れるでしょう!


 

学習障害パターンのセッションでは

実際に本を読んでもらったり、スピーチしてもらったり(希望があれば)、書いてもらったり、
お困りになっていることを行ってらもいます。

脳のスイッチを入れ、学習障害のパターンを改善、自分にも自信が持てるよう改善していきます。

学習障害のパターンに対するストレス
両親との関係
年齢退行しながら過去のトラウマ・ブロックの解放
脳の使い方のパターン
脳と身体のエクササイズ
自己否定の改善
自分の自信
未来に向けての目標

・・・erc その方の問題に合わせて色々行っていきます。


学習障害でお悩みだった方のセッションの感想・喜びの声>>>

 

お客様の声も200件以上アップされております。>>>

当サロンは代替療法・ホリスティックなセラピーを行っております。
お悩みの方はお気軽にお問い合わせ下さい!

ご予約・お問い合わせメールフォーム

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック