防災の日 普段から持ち歩いた方が良いお役立ちグッズとは?

JUGEMテーマ:健康

神奈川県茅ヶ崎市の心と体のお悩み相談サロン、ちがさき整体クリィニクの柴田博之です。  

本日は9月1日。
夏休みも終わり、新学期となりました。

この日は関東大震災があった日であり、「防災の日」です。

地震など、自然災害等はいつおこるかわかりません。
火山も噴火する?なんてこともあったりします。

日頃から、防災の意識があるかどうかで起きてしまった時の対処が違います。

心のもちようといいますか、「地震や災害などが起きても大丈夫!」と。
 
  • 自分は絶対に被害に合わない!
  • 火山は噴火しない!
  • 地震もきっと大丈夫だよ!
・・・などと、楽観論を持たれているかたもおります。

今、楽観論をすすめているのではなく、
備えた上で、少し、気持ちに余裕を持った上で、

最悪起きた時に冷静な判断で対処できることが大事になります。

軍事評論家であり、危機管理評論家である、
テレンス・リーんの講演会で以前、聞いた話でう。




防災カバンに入れるということでなく、

常日頃から、必ず持ち歩いた方が良いものとして
何か起きた時に物凄く役に立つグッズを紹介してました。


それは何かと言いますと、

日本に昔からある「手ぬぐい」でした。

 手ぬぐいはがさばらず、軽くて丈夫。色々な使い方ができるそうです。
  • 口を覆ってマスクのかわりに
  • 首や体に付けて体温調整に
  • 頭を覆う事もできるし
  • 包帯替わりにもなるし
  • 丈夫なので切れにくい
・・・なんて言ってました。




日本手ぬぐい 日本製 手拭12枚+和柄ハンドタオル3枚
★画像がないんでアマゾンに飛びます!


あと、場所も問わず、持ち歩いても良いものとして、

透明のごみ袋も役に立つと言ってました。
  • これは煙にまかれた時に視界を作るのに良い。
  • 保温効果
  • 濡れない
・・・こんな感じでしょうか。

もちろん、火がついてしまったら駄目ですが、
煙の時には良いようです。

防災カバンにいれておいた方が良いものとして、

言っていたのは、

セーフティーゴーグルでした。

火山がもし噴火したら、目を保護するのに必要と。
もし火山灰が飛んでいたら目を傷つける恐れがあります。

保護するのに確かにあった方が良いですよね。


スワン セーフティゴーグル密閉タイプ YG5090HF
★画像がないんでアマゾンに飛びます!

これに合わせてマスクもあった方がよいですね。


山本光学 YAMAMOTO 7500 N95マスク 20枚入
★画像がないんでアマゾンに飛びます!


地震や災害が来るか?来ないか?ではなく、
もちろん来ない方が良いに決まってますが、

用意してあると言う事で、

気持ちの上での冷静な対応が何もしていない方に比べて、有利に立てるようです。

確かにそうですね。

準備をしていたうえで、例え、起きたとしても私は大丈夫と思える事ですね。

単なる楽観論ではなく、準備した上での心の余裕で冷静な対応をすると言う事です、

良かったらカバンや防災カバンの中にいれておいてください。


★未だに震災の影響?と思われる方が来院されております。

現地で被害に合われた方。
直接被害はなかったが、テレビや新聞から感じてしまい、
その時から調子がすぐれない方。

・・・などなどいらっしゃいます。

ちょっとしたストレスやトラウマになっている方がおります。
  • 震災以降、心身がすぐれない。
  • 日常の中で地震があるとパニックになる。
などなど、何かありましたら、ご相談ください。

ストレスやトラウマを解放するお手伝いをさせていただきます。
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック