スキップが上手くできない、何か変?原始反射の影響かもしれません。

幼稚園、小学校くらいで行うであろう、

 

「スキップ」ですが、上手にできますか?

 

 


 

上手くできない場合、「原始反射」の影響かもしれません!


お笑い芸人やアナウンサーでスキップが出来ず、その絵が妙に可笑しいので笑っていた一人でしたが、

先日久しぶりに行ったら、悲しいことに、スキップが思うように上手くいかない・・・。(泣)


・・・ですが、「原始反射のバランスの調整」を行いましたらリズミカルに出来るようになりました。(笑)

 

 

スキップに限らず、

 

  • 体が思うように上手く動けない・・・
  • ダンスをするのが苦手・・・
  • 体の動きが変・・・
  • 運動神経が鈍い・・・
  • 球技が苦手・・・
  • リズム感がない・・・

 

今まで、「鈍い」「音痴」「下手」「要領が悪い」ということで片づげ、
上手くできないことで落ち込み、コンプレックスになっていた方もいるかもしれません。

 

 

ですが、

 

神経伝達が改善することで、
よりやりやすくなれたりします。

 

 

「スキップ」といったたった小さなことでも、
出来ないものが、出来るようになると、

それだけでも、今まで自分ができないと思えた事が、


出来るようになり、喜びを感じ、自信や可能性に繋がっていきます。

 

 

原始反射 キネシオロジー

 

 

 

「原始反射」?
・・・聞きなれない言葉かと思います。

 

お子様のことで敏感なママさんだと知っているかもしれません。

 

 

 

 

人が胎児の時から誕生を通して成長していく段階で、

触覚・前庭器官・固有感覚受容器・聴覚などの反射が出現し、

成長とともに統合されていくといいます。

 

 

「原始反射のバランス」は

 

発達障害のテーマや、

一生懸命にやっても、思うように上手くいかないようなこと、


体の動きや感覚に敏感、自分の性格に至るまで、

原因の一つかもしれません。

 

 

一般的には原始反射は消えていくとされますが、
海外の研究ですと、バランスが悪く、残っていると言われています。

 

 

「原始反射」に限らず、

脳の統合バランスを取ること、
制限する観念を変えること・・・

 

 

原始反射 キネシオロジー

 

 

これを「キネシオロジーで調整する事」で、

私自身、色々な事がやりやすくなりました。

 

自分の変化の体感があり、
運動面、学習面、感覚的なことなど、

色々な事に改善が見られました。

 

 

「脳の可塑性」と言われるように、
人間の脳はトレーニングやリハビリだったり、
場合によっては調整だったりすることで、

まだまだ、改善でき、
脳は可能性に満ちています。

 

自分ができないということで諦めてしまうのではなく、

 

何とか自分を改善したい、
何かをやってみたい、
挑戦してみたい、

 

・・・とこんな風に思えるなら、まだまだ変わることはできます。

 

 

私自身も色々な方々の変化を見てきました。

 

原始反射 キネシオロジー

 

 

キネシオロジーはそんなお手伝いが出来るかもしれません。

 

p.s

ちなみに、テニスやボーリングを行いましたが、

学生の頃は上手かったとは全然言えません。(下手であり、鈍かったです!)

 

ビックリしたのですが、今の方が上手いです。

 

 

 

キネシオロジーとビジョンリーディングなどあなたにあったやり方で

 

最大限サポートをさせていただきます。

 

 

学習障害・学習困難・発達障害・ストレス・トラウマに!

脳の統合・活性化プログラムについてはこちら>>>

 

ご予約・お問い合わせメールフォーム
 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック