ウェルネスキネシオロジーとタッチフォーヘルスは相性が良い!

 

私の主なセッションのワークの一つに、「タッチフォーヘルス キネシオロジー」があります。

 

今までに色々なセラピーや療法などを学んできましたが、

簡単であり、クライアントさんの変化をその場でお互いに感じることができるので、とっても大好きなワークの一つですし、

 

 

IKC国際キネシオロジー大学の公認の「タッチフォーヘルス」のインストラクターをやっております。

 

 

 

 

 

このタッチフォーヘルスと非常に相性の良い、ワークとして、

「ウェルネスキネシオロジー」があります。

 

2009年からウェルネスキネシオロジーを学ばせていただきました。

 

それ以来、ウェイン先生には本当にお世話になっております。

 

お会いする度に、クラスの中でも色々といじっていただいております。(笑)

 

 

 

 

2010年、キネシオロジー世界大会にて

 

 

 

2011年にウェルネスキネシオロジーのプラクティショナーになりました。

 

 

ウェルネスキネシオロジーを学んだ事で、私自身、すごく変わることができました。

 

効果を実感している一人です。

 

そして、タッチフォーヘルスがとてもやりやすくなりましたし、

改めてタッチフォーヘルスの良さにも気づく事ができました。

 

タッチフォーヘルスもウェルネスキネシオロジーも

お互いに簡単な調整で、しかも効果が高いです。

 

 

ウェルネスキネシオロジーを作られた、ウェイン トッピング先生は元はニュージーランドの地質学の博士。

 

 

ウェルネスキネシオロジーは

「バイオキネシオロジー」と「タッチフォーヘルス」を基礎に、

ウェイン先生がさらに研究開発したキネシオロジーです。

 

 

ウェルネスキネシオロジーのクラスでは、

タッチフォーヘルスで行う筋力検査や補助テクニックなども学びます。

 

クラスの中でデモを見せていただけますが、どうしても時間の関係で講義の中で筋力検査を習得するのは難しいです。

 

ですから、

 

ウェイン先生は『タッチフォーヘルス』のクラスを受講することを勧めております。

 

 

ウェルネスキネシオロジーのクラスの中でもタッチフォーヘルスのインストラクターとして毎回参加する度にご紹介いただきました。

 

 

ウェルネスキネシオロジーはタッチフォーヘルスも基礎になっておりますから、

 

タッチフォーヘルスを知ることで、ウェルネスキネシオロジーの理解も深まります。

 

セッションを行うにも、ウェルネスキネシオロジーとタッチフォーヘルスを合わせて行うと、さらに効果的だったりします。

 

将来的にセッションを人に行う時に、タッチフォーヘルスも使えると応用の幅が広がります。

 

 

2013年にウェルネスキネシオロジーのエナジーセンターを受講。

 

 

ウェルネスキネシオロジーは

 

アレルギー、栄養学、ホリスティックマネジメント、エナジーセンター、

制限をする観念、バイオキネティック・エクササイズ

 

・・・などを学んできました。

 

そして、再受講も何度かさせていただきました。

 

 

毎回、受講して思うのですが、

 

ペアで筋肉反射テストを使っての練習を行うのですが、
 
タッチフォーヘルスや他のキネシオロジーでしっかりと筋肉反射テストを学ばれていない方は、どうしても我流になってしまっている方が多いのです。
 
 
筋肉反射テストは感覚をしっかりと身に着ける必要があります。

 
もっと正確に筋肉反射テストを行えるようになりますし、
ウェルネスキネシオロジーで学ぶ内容にも、ついていきやすくなります。
 
これから、ウェルネスキネシオロジーを学びたい方。
 
現在、ウェルネスキネシオロジーを学んでいる方に、

 
是非、タッチフォーヘルスを学んでいただきたいと思います。
 
定期的にタッチフォーヘルスのクラスを開いておりますし、
タッチフォーヘルスのプライベートレッスンも行っております。
 
★筋肉反射テストのやり方をお一人お一人、チェックしながら感覚をお伝えさせていただきます。
 
タッチフォーヘルス キネシオロジー
 
★何度もタッチフォーヘルスを再受講している、妻の友子も皆様をサポートさせていただきます。
 
タッチフォーヘルス キネシオロジー
 

 

セッションのご予約・お問い合わせメールフォーム


 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする