「花粉症になる人の方程式」

小林正観さんの本に「宇宙を見方につける方程式」と言うのがある。
この正観さん、日常の生活の中での観察から色々な法則をみつけるのが大好きな方ですが。

宇宙を味方につける本


この本の冒頭で

「花粉症になる人の方程式」と言うのがある。
花粉症の方を色々観察していると、ある共通項があるそうな。

その共通項とは・・・・
「花粉症の人は完全主義者の人がほとんどである」と言う。

これを見て、私も、「ああ、確かに納得」と思うところもあり。
患者さんの傾向もどちらかと言うとそう言う傾向もあるかもしれません。

ご本人が自覚されている方は比較的に治りも早いかと思われます。
少しでも軽くなり、うれしく思っていただける方のが、何事においてもいいですねえ。

さて、正観さんのこの「花粉症に対する完璧主義者」についての説明ですが、

完璧に何事もやらなければいけないと思っており、
目の前に杉花粉が通り過ぎれば、どうも放って置けないようです。
全部吸い込んでおかないと気がすまない。
見逃せばいいのにそれが出来ない」と書かれています。

この描写はとっても面白いですし、反発もちょっと受けそうですが(笑)。
他にも感じられるキャラクターもあると思います。

この何でも「完璧」にとか、「執着」と言うのも手放す、解放する余裕がテーマかもしれません。
そう言えば「胃」ともこれらは関係していますね!

胃の経絡は東洋医学では「黄色」ですが、
何か花粉をイメージする色ですね。

正観さん曰く、
完璧主義でやるのではなく、
「いいかげんがいい」と言います。
いいけがんな人間になること。

この「いいかげん」は「よいかげん」の意味。
「よいかげんで自分の能力に見合った自分の生き方をする」と言う意味だそうです。

まあ、力を抜いて、楽に自分らしく、楽しく生きることなんでしょうね。
わたし的には「ええ かげん」って感じかな?
そんな風にしていきたいです。

この本は色々な方程式が書いてあって面白いです。
・アトピーの子がいる家庭の方程式
・倒産する会社の方程式
・太りたくない人のダイエット方程式
・がんをなくす方程式
・乳癌、子宮ガン、卵巣脳腫になる方の方程式

・・・・など色々でています。

小林正観さんは今、はやっている
「トイレ掃除」
「ありがとう」
を実践していると色々なことがおきるよ!とかなり以前から言われていた方です。色々な本が出ていますが、とってもおすすめです!

湘南・茅ヶ崎にある ココロとカラダのホリスティックケア ちがさき整体クリィニク



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ちがさき整体クリィニク
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-3-22 イサベルビル2F
TEL/FAX:0467-82-7215
E-mail: info@7iro.biz
URL: http://7iro.biz/ 







コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック